ベイトロッド専門メーカーFishmanスタッフ・テスターブログ

CURTIS CREEK

未分類

Fishman(フィッシュマン)とは

投稿日:

Fishman(フィッシュマン)とは

私が所属しているFishmanについて書きたいと思います。

北海道のベイトロッド専門メーカーで代表の赤塚ケンイチが欲しい・使いたいロッドを開発しているメーカーになります。もうね、フィッシュマンのロッドは代表赤塚ケンイチのワガママそしてコダワリがかなりたくさん詰め込まれたロッドになっています。
(一部、フィールドテスターの上宮さん、西村さん監修・開発のロッドも有ります)

代表の赤塚ケンイチが渓流ベイトロッドを自作、そして販売したのが発端となり、今では大手釣具ショップでも取り扱って貰っているくらいに急成長した新進気鋭のロッドメーカーになります。

怪魚ロッドのイメージも強いですが、シーバスやトラウトに向いてるロッドも多いです。

基本的に3ピースのパックロッドで持ち運びがしやすく、更に持ち運びしやすい4ピースのBC4シリーズもあります。

Fishmanのロッドコンセプトは以下の5つです。

飛距離
高精度ピンスポ撃ち
ゼロバックラッシュ
ノリの良さ
いなしやすさ

基本的にFishmanのロッドに対象魚として◯◯専用というのはありません。
シーバス色が強かったり、例えばアジ・メバルに向いているというロッドはありますが、アジ・メバル専用というわけではありません。対象魚のフィールドやシチュエーションに合わせてロッドのレングスやパワー等から選択して頂く形になります。

そしてFishmanのロッド開発にはいつまでにリリースというのがありません。

もうそろそろリリース予定日だからこれでいいやとか一切ありません。代表の赤塚ケンイチが納得いくまでテストにテストを重ねて改良に改良を重ねた上でそれぞれのロッドはリリースされています。こだわりまくってリリースが遅くなるなんていつもの事、開発中にプロトロッドのティップを自らの手で曲げていって試しに折ってみたりなんて事もしてます。

一度完成させて予約受付を開始したにも関わらず、更に改良をしてブラッシュアップしたロッドもあるほど・・・

実際にフィールドに立ってテストで使って魚をかけてみて納得してからのリリース。
Fishmanのロッドに机上の空論なんてありません。

Fishman代表赤塚ケンイチの開発スタイルは不可能にチャレンジするという一面もあります。
周りにそんなの無理、出来ない、不可能だよとどんなに言われても諦めずにチャレンジし続け今のFishmanのロッドがあります。赤塚ケンイチ自身が理想とするテーパー・機能を追い求め試行錯誤した結果です。

だからこそ、そこまでやって開発してるからこそ、たくさんの人に受け入れられているのだと思っています。

Fishmanは今まで特徴的なロッドをリリースし続けてきたわけですが

渓流ベイト用ロッドのブランシエラ

100m砲のベンダバール

強いが曲がる剛竿のBRISTシリーズなどなど

そんなFishmanですが、2018年の新製品は赤塚ケンイチが思っていたソルトのド真ん中ロッド!まずは、特徴的なロッドで布石を打ち、機が熟すのを待って、既にブランクスはほぼ完成されていたBeams CRAWLAシリーズがいよいよ満を持して来年リリースされます。

詳しくはFishman代表の赤塚ケンイチとテスターの小嶋君、AUXの鈴木君がfimoに書いてるのでそちらをご覧ください。

Fishman代表赤塚ケンイチのブログ
2018年 Fishman 新製品情報公開!!!!!

テスター小嶋のブログ:我が生涯に釣り以外なし!!
ついに予約開始!Beams CRAWRA

Aux鈴木のブログ:〜ヒヌマニア〜涸沼怪物追跡日誌〜
【Fishman】Beams CRAWLA 9.2L+(追記)

Beams CRAWLA6.6L+はスーパーバーサタイルロッドでバスの陸っぱりなんかにも向いています。

Beams CRAWLA8.3L+は本流トラウトにも向いていて、佐藤さんが営業でショップさんに行った時にプロトを触った貰った時に、本流トラウトをやる店長さんにコレなら今スグに欲しいと言われた程です。

Beams CRAWLA9.2L+は8~14cmミノーが今まで以上に投げやすく遠投が可能なモデルとなっています。湖のトラウトでプラグを遠投するのにもバッチリです。Auxの五日市君は来年これを使って湖を攻めるそうです。

12/1から予約受付スタートしていますが、ありがたい事に完売間近となっています。予約してくれた方は楽しみに待っていてください!

ご検討されている方はぜひよろしくお願い致します!

Fishmanの公式ホームページはこちら

The following two tabs change content below.
小川義行

小川義行

ベイトロッド専門メーカー Fishmanスタッフ&テスター 1978年生まれ 出身地:埼玉県 北海道在住 主に渓流ベイトフィネスでBeams blancsierra5.2ul、中・本流でBeamsLOWER7.3Lを使いトラウトを追いかけてます。たまに海でロックフィッシュもやります。 詳細はこちら

-未分類

Copyright© CURTIS CREEK , 2018 AllRights Reserved.